一の瀬ホタル日誌#8

0
    一昨日も、昨日もホタルはたくさん飛んでいます。(約50〜80匹くらい)

    今年はいつまでも夜になると気温が下がり、20度にはなっていません。

    でもこのくらいのホタルが飛んでくれるのを見て皆様喜んでくれます。

    ホタルは世界で最も静かな愛のささやきです。

    ホタルの習性は知れば知るほどおもしろいですよ。

    それはまた明日?

     



     
    DSCF8860.JPG



    一の瀬庭園ではアゲハ蝶がたくさん飛んでいます。(写真)



    一の瀬ホタル日誌#7

    0
      昨夜は、ほたるが9時過ぎに50匹くらい飛んでいました。

      外気温はまだ19度台でした。

      初めて蛍を見たお子様がいられて
      DSCF8855.JPG子様の掌にとまり大喜びしていました。

      例年でいきますと、ピークはまだまだこれからです。

      今日は(今13時)今27度、暑いです。

      ほたる庭園の隣では流しそうめんをやっています。(写真)

      一の瀬は豊富な湧水に恵まれ、池の水もすべて湧水です。

      蛍にはとても良い環境にあります。

      この湧水で流しそうめんはとても美味しく召し上がれます。


      一の瀬ホタル日誌#6

      0
        昨夜は、9時過ぎにほたるは70〜80匹くらいいました。

        お客様は大変感動されました。

        目の前にとまっている、ほたるの光るのを見て

        こんなに強く光って、命つきてしまうのではないかと思うくらいです。

        今日の昼間は、あじさいの中で

        DSCF8882.JPG休んでいるほたるを見つけました。


        一の瀬ホタル日誌#5

        0
          昨夜は、やっと外気温が19度台となり、ほたるは8時前に20匹くらい飛んでいました。

          9時ごろ雨が降ってきて、そのころは2〜3匹になってしましました。

          ほたるも雨には濡れたくないようです。

          昼間桜の木を見上げると、ひばりの夫婦が仲むつまじく枝にとまっていました。


          DSCF8839.JPG


          一の瀬ホタル日誌#4

          0

            昨夜の夜9時過ぎは、ほたるは8匹ほど飛んでました。


            20度を超えないとなかなか飛ばないのですが、


            昨夜は18度とまだまだ寒く、待ちきれない様子。


            今年はほんとうにいつまでも寒く、蛍が本格的に飛び出すのはいつかな。


            春にかわいい花が咲いた、アーモンドの実がなっています。




             
            DSCF8820.JPG


             



            一の瀬ホタル日誌#3

            0


              DSCF8725.JPG


              毎日気持ちの良いお天気が続き、今日は(今111時30分)外気温が25度です。


              昨日の夜8時半ころは、10匹蛍が飛んでいました。

              ご覧になれたお客様は、何十年ぶりだろうと言って喜んでくださいました。

              ほたる庭園の中ではカラーの花も咲いています。

              これから順調にどんどんほたるが増えてくれることを願ってます。
               


              一の瀬ホタル庭園、4階からの眺めです。水車のあたりで蛍が見れます。

              0

                 一の瀬庭園では、藤の花が満開を迎えています。
                二羽の白鳥が優雅に泳いでいます。
                大きな水車が回り、見る者の心を癒してくれます。



                もうまもなくすると、水車あたりで蛍が飛び交う風情が見られることでしょう。
                蛍は、夜の外気温が20度になると飛び始めます。


                昼間は富士サファリパークやぐりんぱで遊んできたお子様に、更に夜は山間の静かな一の瀬で、蛍をお子様に見せてあげたいですね。
                きっと一生の思い出になることでしょう。


                 



                ほたる飛んでます。

                0

                  気がつけば、もう6月も15日、今年は夜の外気温が昨年より、2〜3度低いです。蛍は外気温が20度を超えないと飛び始めません。というのがここ何年か、蛍の飛ぶ状況を見ていて自分的に感じているところですnote

                  蛍の習性ってご存知ですか?eye

                  高い所を飛んで光るのが雄で、低い所で光るのが雌だそうです。雄は雌の光に誘われ、下に降りて行き、世界で最も静かな愛のささやきをします。

                  雌は一度の愛のささやきで、卵を産み死んでしまいます。そして、1年かけて幼虫、さなぎ、成虫となり、今のこの時期に飛ぶのです。成虫となってからは、4〜5日の命というのですから、なんてはかない光でしょうか、、、、

                  今年は、寒暖の差が激しく、暖かいかと思えば、20度以下だったり、光きれないで死んでしまう蛍がいるような気がしてなりません。

                  そのせいか、今年は数は少なく、せっかくお越しいただいたお客様に申し訳ないと感じているところです。それでも20匹くらい飛んでいるので、お客様がたいへん喜んでくださり、喜んでくださるお客様の笑顔にホッと致します。

                  生まれて初めて見たというお客様もいらして、数少ない蛍でも、感動して頂けてほんとうに良かったと思います。


                   



                  11 12 13 14 15 16

                  calendar

                  S M T W T F S
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  << June 2018 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode