2018年7月2日 『一の瀬ほたる日誌』 後書

0

    早いですね、もう7月。

    昨日は「水車が観たいわ」というお客様をご案内するため

    夜8時頃庭園に行きました。

    「一匹でもいいからホタル観れるといいですねぇ」と言いながら。

     

    5分くらいは「あぁ、もういないですねぇ」とあきらめかけたころ、

    大きな光のホタルが川で一匹飛び始めました♪

    すると、もう一匹、お庭の方でも一匹、通路の上の方にも一匹、

    まるでお出迎えしてくれたように、5〜6匹のホタルが次々と現れました。

    お客様は「こんなに強い光のホタルは見たことないわ!!」

     

    かわいいホタルちゃんの今年最後の光を見届けたそんな思いでした。

     

    本当にホタルの季節が終わるのは寂しく感じます。

    何ででしょうねぇ。

    今度会えるのが一年後。また年をとってしまうと思うからでしょうか。

    一番大好きな季節が終わってしまうと思うからでしょうか。

     

    ホタルが本当に愛おしく感じます。

     

    今日はとっても富士山がスッキリと見えきれいでした。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode